宮大工による本格神殿

宮大工による本格神殿

Shinden

宮大工による本格神殿

漆黒の御影石、情緒あふれる灯籠や
 白玉砂利の飾り庭など
熟練の宮大工による匠の技が光る
本格神殿。

床に漆黒の御影石が輝き、
伝統を大切にした灯籠や白玉砂利の飾り庭。
足を踏み入れた途端、思わず背筋が
ピンと伸びるような厳かな雰囲気。
手水の儀を取り入れ、巫女による「浦安の舞」や
雅楽の生演奏など、
古式ゆかしい本格儀式を
実現できる他、アレンジを加えた
自由な神前式も魅力

古式ゆかしい本格儀式神殿の3つの特徴

宮大工が手がけた伝統の美

宮大工が手がけた伝統の美

01宮大工が手がけた伝統の美

宮大工とは、神社・仏寺・宮殿の建築、補修を専門とする由緒正しい伝統技術持つ職人たち。彼らの技は、国から「選定保存技術」に指定され伝統美、かつ日本の誇りとして愛されている。

日本らしさにこだわる

日本らしさにこだわる

02日本らしさにこだわる

三々九度の盃を交わし永遠の絆を結ぶ「三献の儀」、手水の儀、巫女による「浦安の舞」、雅楽の生演奏など伝統はそのままに。神前式でしか味わえない日本らしさを大切にした永遠の誓い。

ご家族だけでなくご友人も

ご家族だけでなくご友人も

03ご家族だけでなくご友人も

当館の神前式はご家族だけでなくご友人やゲスト全員が着席できる程の広さと着席数が魅力。凛と張りつめた空気のなか、ご家族やご友人に見守られ、感動はいよいよ頂点へ。

挙式スタイル

神前式


収容人数

60名

一覧に戻る


BRIDAL FAIR

各種ブライダルフェアのご紹介。まずはフェアに参加し式のイメージづくりを。