ウエディングブログ

2020/07/13

結婚式のジンクス♪サムシング・フォーをご存知ですか?

みなさまこんにちは!

ザ・グランドティアラ千寿のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

みなさまは「サムシング・フォー」という言葉をご存知ですか?

これは欧米の慣習で、結婚式で花嫁が身につけていると幸せになれると言われている、4つのアイテムのことです。

今回はサムシング・フォーの意味や結婚式での取り入れ方などをご紹介していきます!

サムシング・フォーとは

出典:https://www.notonthehighstreet.com/ellieellie/product/something-old-four-quadrants-keepsake-box?utm_source=pinterest&utm_medium=brand_social&utm_campaign=dynamic_search&utm_content=790853

「サムシング・フォー(Something Four)」とは、結婚式で花嫁が身につけていると幸せになれると言われている、4つのアイテムのことです。

1つ目は、「サムシング・オールド(なにか古いもの)」

伝統などをあらわすもので、先祖代々伝わったものや、家族から譲り受けたものを言います。欧米では、母や祖母の結婚衣装(ヴェールや宝飾品)を借りるのが一般的なようです。

2つ目は、「サムシング・ニュー(なにか新しいもの)」

これからの新生活をあらわすもので、新調した白いもののことを言います。花嫁衣装の白い長手袋や、靴がこれに当たります。

3つ目は、「サムシング・ボロウド(なにか借りたもの)」

友人との縁をあらわすもので、幸せな結婚生活を送っている友人から何か借りることで、その幸せにあやかるという意味があります。

4つ目は、「サムシング・ブルー」

最近では日本でも浸透してきたサムシング・ブルーは、聖母マリアの純潔をあらわす青に由来します。何か青いものを身につけるのがよいとされています。

結婚式での取り入れ方のアイデア♪

出典:https://www.etsy.com/uk/listing/623251015/something-blue-hair-combsomething-blue?ga_order=most_relevant&ga_search_type=all&ga_view_type=gallery&ga_search_query=hair+pin&ref=sr_gallery-1-28&organic_search_click=1

日本でのサムシング・フォーの取り入れ方は様々!

サムシング・オールドであれば、お母様の使ったレースやヴェールをリメイクして身につけるのも素敵です。

サムシング・ブルーであれば、ブーケに青い花を使ったり、結婚指輪の内側などに青い石を埋め込むのも素敵ですね♪

また、サムシング・ボロウドで友人の方にアイテム(ハンカチなどがおすすめ)を借りた場合、披露宴の場などでアイテムにまつわることや、友人とのエピソードを話すのもおすすめです!

いかがでしたか?花嫁が持つと幸せになるという「サムシング・フォー」、ぜひ色々な形で取り入れてみてくださいね♪

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリーンショット、文章においては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即時対応いたします。

三重県四日市エリアの結婚式場/ザ・グランドティアラsenju

BRIDAL FAIR

各種ブライダルフェアのご紹介。まずはフェアに参加し式のイメージづくりを。

もっと見る

PLAN

おふたりの素敵な一日を演出する
さまざまな種類のプランをご紹介

もっと見る