ウエディングブログ

2021/11/29

ご存知ですか?新郎新婦の立ち位置の由来…

みなさまこんにちは! ザ・グランドティアラSenjuのブログをご覧いただきありがとうございます。

結婚式では、挙式や披露宴で新郎新婦が並ぶとき、新婦が左で新郎が右に立つのが一般的。

ではなぜ、この左右の立ち位置が決まったのでしょうか?

今回はこの立ち位置の由来をご紹介します♪

新郎が右側である意味

古代ヨーロッパでは、新郎は新婦を守ることができるよう、利き手である右手に剣を持つために右側に立ってきたと言われています。

新郎は新婦を守る騎士だったのですね。

剣の代わりに…

今では、新郎は剣の代わりに白いグローブを持って、新婦をエスコートする形になりました。

古代ヨーロッパからの風習がこのような形で定着したのは面白いですよね!

 

いかがでしょうか?

ザ・グランドティアラSenjuのブログでは、結婚式にまつわる知識やアイデアをご紹介していきます。

次回のブログもお楽しみに♪

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリーンショット、文章においては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即時対応いたします。

三重県四日市エリアの結婚式場/ザ・グランドティアラsenju

BRIDAL FAIR

各種ブライダルフェアのご紹介。まずはフェアに参加し式のイメージづくりを。

もっと見る

PLAN

おふたりの素敵な一日を演出する
さまざまな種類のプランをご紹介

もっと見る