ウエディングブログ

2021/05/03

新郎がつける「ブートニア」の由来と選び方!

みなさまこんにちは! ザ・グランドティアラSenjuのブログをご覧いただきありがとうございます。

結婚式で花嫁がブーケを持つのは有名ですが、新郎版ブーケと言われる「ブートニア」をご存知でしょうか?

今回は、このブートニアについての由来や選び方をご紹介します♪

ブートニアとは?

ブートニアとは、新郎が左胸に挿す花飾りのことを言います。

ブートニアはフランス語の「boutonniere(ボタン穴)」が語源で、
以前はボタン穴にコサージュを差し込んでいたことから、そうと呼ばれるようになったそうです。

ブートニアのロマンチックな由来!

出典:https://arraydesignaz.com/blog/surprise-proposal/

ブートニアのはじまりは中世ヨーロッパに遡ります。

花束を差し出してプロポーズをした男性に、「OK」の返事として女性がその花束から一本花を抜き出し、男性のボタンホールに挿したことが、由来と言われています。

なんだかとてもロマンチックですね♪

ブートニアの選び方

出典:https://www.etsy.com/KarinaWedding/listing/761105436/something-blue-blue-button-hole-flower

ブートニアには、バラやチューリップなど、一本でも目を引く大ぶりな花が使われることが一般的。

花の数や種類は、1輪のものや、複数を組み合わせたデザインなど多様です。
ブートニアはコーディネートのワンポイントになるため、スーツやネクタイの色に合わせるのがおすすめ。

また、花嫁の持つブーケと同じ花を選ぶと統一感があって素敵です♪

ブーケ・ブートニアの儀式でロマンチックな演出も♪

出典:https://www.100layercake.com/blog/2016/04/01/diy-san-diego-nursery-wedding-jenn-reid/

先にご紹介したブートニアの由来になぞらえて、
結婚式でブーケ・ブートニアの儀式の演出を行うのもおすすめです♪

新郎が新婦にブーケを差し出し、新婦がそのブーケからブートニアを抜き出し、
新郎の左胸に挿すという演出はいかがでしょう。

司会の方にブートニアにまつわる由来を紹介してもらえば、ゲストの方にも感動してもらえるワンシーンになりそうですね!

 

いかがでしょうか?

ザ・グランドティアラSenjuのブログでは、結婚式にまつわる知識やアイデアをご紹介していきます。

次回のブログもお楽しみに♪

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリーンショット、文章においては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即時対応いたします。

三重県四日市エリアの結婚式場/ザ・グランドティアラsenju

BRIDAL FAIR

各種ブライダルフェアのご紹介。まずはフェアに参加し式のイメージづくりを。

もっと見る

PLAN

おふたりの素敵な一日を演出する
さまざまな種類のプランをご紹介

もっと見る